読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人のくせによ

凡人ゆえの戦い方で幸せを手にしたい

この自己啓発教材を買えば人生が変わる!そう思ってサラ金で40万円借りてしまった

スポンサーリンク

黒歴史シリーズです。

これは東京に住んでいた時に高額の自己啓発教材を買った時の話です。

きっかけはmixi

購入に至る経緯から説明すると、始まりはmixiがきっかけでした。

この頃、東京に出てきたものの毎日がパッとせず、人生を変えたいと強く思っていました。人生を変えるための何かを見つけたい、そういう思いもあってmixiを利用していました。

しばらくして、mixiのアカウントにメッセージが届きました。

そのメッセージを送って来たのが、僕が買った自己啓発教材の営業マン(以下M氏)でした。

営業マンと直接会うことに

その人と何回かメールのやりとりをして結局会うことになりました。

もちろん向こうは仕事だから、何かセールスされるだろうと予想していましたが、M氏に会う前のやりとりの段階で魅力を感じていたので会うことを決めました。

そして約束の日、新宿で待ち合わせ近くのカフェで話すことになりました。

話したのは1時間程度だったと思います。自己紹介から始まり、お互いの現状をついて話したり、また自分の目標についてなどについても語りました。

この時の自分はM氏からしたら、正に良いお客様だったと思います。警戒心も出さずに、カモがネギ背負ってやってきたわけだからね。ホント良いカモだ!カモネギだ!!

 

教材購入を決め契約書にサイン 

セールスされたのは自己啓発の教材で、内容はコミュニケーションとセールスに関するものでした。M氏自身、この教材を購入し活用したようで、僕はもう、この人みたいになりたいと思っていたので即決しました。

気になるお値段は「教材費+コンサル料+M氏の人脈紹介etc」で約40万円でした。

気になる教材ですが、ナポレオンヒルではありませんよ。ちなみにあれはコースによってピンキリなようで、どうやら100万オーバーのコースもあるみたいです。

 

購入はローンで…しかし審査が通らず

40万円という大金、当然一括購入できるわけもないので、ローンでの支払いを検討しました。しかしその時の仕事はネットカフェのバイト。月収12、3万位の低所得者だったので、案の定審査が通りませんでした。前に記事でも書きましたが、過去に買った高額アクセサリーのローンもまだ残っていたし。

 

blog.maroshim.com

でも、あきらめきれず、手を出したのは…

審査がおりないなら、一括購入しかないと言われました。ここで購入を考え直せば良かったのに、その時はもうあきらめるという選択肢はありませんでした。この教材を買えば俺の人生変わるんだという思いでいっぱいだったのです。

そんな脳みそがお花畑になっていた自分はサラ金に手を出してしまいます。消費者金融2社から合計で40万円借りました。M氏には親から借りたと言って現金で渡し教材を購入しました。

気になる教材の効果は?

さて、サラ金で借りてまで手に入れたその教材を活用してどう変わったのか?ということですが、バリバリの営業マンになって稼いでいる自分…そんな風になりたかったのですが…

結局何も変わりませんでした。

それどころか教材自体やM氏によるコンサルも全く活用しなくなりました。また別の道に進むことになるのです。

M氏から紹介された人が、実はネットワークビジネスをやっていて、その人の影響で僕もそれに片足を突っ込んでしますのです。このネットワークビジネスの話は長くなるので、また個別の記事を書きたいと思います。

教材を買って学んだこと

教材を買ったことによるメリットよりもデメリットの方が大きかったような気がします。途中で道を外れずに、教材やM氏のコンサルをしっかり活用すれば、また違った結果になっただろうという後悔の気持ちもないわけではありません。

ちなみに、後で知ったことですが、このM氏は所属する会社ではトップの成績をあげていた一番できる人で、さらにその後独立も果たしたみたいです。この人の成功は教材のおかげもあるかもしれませんが、元々実力がある人だったのだと思います。

そもそも、M氏と自分はタイプが違う人間なのだから、M氏に憧れてバリバリの営業マンを目指すのは違うなと。その時は全く物事が見えていませんでした。

大金を払った代償

教材に書いてある情報自体は、40万払わないと手に入らないような大層な情報ではありません。市販の書籍やネットでも得られる情報でしょう。

自己啓発業界ってのはなかなかエグい世界です。

しかし教材を買ったからこそわかったことで、買わなければわからなかった。遅かれ早かれ何らかの高額教材は買っていたかもしれませんし。

こういう自己啓発教材に手を出す人ってのは、一見意識が高いのかもしれませんが、自分みたいなバカも少なくないと思います。

そもそも真っ当な人生というか、マイナスの人生を歩んでいなければ引っかからないようにも思うのです。これまでの教育や環境で人生がマイナスになっている人がプラスに戻そうと望みを託して買うのかもしれない。

自己啓発特集

自己啓発の教材であったりセミナーについて思うのは、ある種ギャンブル的要素があるし、そしてある意味ギャンブルよりエグい。自己啓発難民と呼ばれる人がいるくらいですし。

僕は昔から割と自己啓発の教材や書籍などに触れてきた方だけど、このブログで自己啓発の特集というか検証をするのもおもしろいかもしれない。

アマゾンで1円で売られているような一般書籍でもいいし。最近、興味本位でゆるふわ系女性起業家の書籍を何冊か買ったから、それの検証を見てみたいと思っています。

乞うご期待ください!

 

ちなみに借金は

そういえば教材を買うためにした借金ですが、ようやく借入残高が3万円程度になりまして、もう少しで完済です。

でも実は、また違う事件で生まれた借金が別にあるのです。

この話もまた別の機会にしますね。